料理

スピード料理術


現代、増加中とも言われるワーキングウーマンと呼ばれる
女性達・・。


恋よりも家庭よりも仕事、仕事ばかりで気付けば
1人ぼっち・・・


今ドキッとしませんでしたか??

ここで、1つにお話をします。


----------------------------------------------------


女性が1人で泣いています。


朝、目が覚めると手紙が置かれていました。

相手は夫からです。

手紙には、彼女への不満、生活の行き違い、
、分かってあげられない自分の愚かさ、などなどが
書かれ最後に自分は出て行く・・と。


こうなった原因は彼女にありました。


彼女は仕事ばかりしていて結婚しているににもかかわらず
家庭をかえりみなくなってしまいました。



仕事で疲れているからと、外食続きやスーパーで
お惣菜を買って帰る事も多く結婚当初のように本を見ながら
彼のためにお料理する事も忘れてしましました。



たまの休みも「疲れてる」を理由に家事を
しなくなってしまったのです。



そんな彼女に愛想がつき夫は荷物をまとめ、置手紙をし、
どこかへ行ってしまったのです。




1人になって彼女は初めて分かったのです。


夫がどれだけ大事だったかを・・・・

夫がどれだけ支えてくれてたかを・・・


彼女は大事なものを失ってしまったのです。



それからの彼女は変わりました。



夫が帰ってきたら美味しい手料理に
とびっきりの笑顔で「おかえり」と言って
あげよう!!と心に決め・・

どこへ行ったのか・・・
帰って来るかも分からない夫が
いつ帰ってきてもいいようにと・・・


本やインターネットでお料理の勉強をしていると
1つのサイトを見つけました。


■料理が苦手でも難しい事は一切なく、

■時間もかからず

■週5日の献立を考える事もなく、

■お買い物も休日に週1回で済むように
お買い物リストまでついていて、

■今なら100円でお試しが出来る!


という内容・・。



彼女は100円ならとすぐに申し込みました。



レシピが届くと、すぐにお買い物に行き
毎日仕事から帰ってきては夫の分と自分の夕食を
作りました。



「早く帰ってきますように・・★」
と願いを込めて・・



それから3ヶ月後・・・・


荷物を取りに帰ってきた夫は
彼女の変化に驚きました。



3ヶ月前までは帰ってきても目の下にクマをつくり
疲れた顔ばかりしていた妻が見違えるように
生き生きしていてお料理をしている事に・・・


その日の夜はお互い顔を向かい合わせながら
出会った頃や初めてデートした時の話、
プロポーズした時の、された時の気持ちを一晩中
話合いました。


そして夫は今では毎日帰ってきます。


彼女も今ではレシピを年間購読して、
仕事から帰ってくると愛する夫のために
毎日ご飯を作っています。


お料理の腕もあがり、料理の楽しさを覚え
お休みの日に家族は友人を招いて
ホームパーティーをしたりして幸せに暮しています。
2人でキッチンは立つ事も多いそうですよ。

---------------------------------------------------
どうですか?

彼女は失って初めて大切なものに気付きました・・。


大切な人を失う前に・・

目に見えない大切なものが壊れない前に・・・


彼女が偶然見つけ、彼女の人生も変えてしまうほどの
ハッピーレシピは・・・

http://www.ranshappyrecipe.com/index.php?jvcd=5018




Powered by Seesaa